テレビパブリシティ

「番組を制作する」というテレビPR手法

テレビパブリシティは、「番組の中」で企業の商品やサービスの情報を“紹介してもらう”こと。地上波テレビパブリシティの価値は、その「公共の電波」の中で取り上げるべき内容としてメディアに捉えて頂くことにあります。多くは既存の番 […]

「番組を制作する」というテレビPR手法 Read More »

パブリシティとステマの違い

昨年の10月から始まったステマ規制によって、「これってステマじゃないですか?」「ステマ規制が始まって、パブって危なくないですか?」と聞かれることが多くなりました。弊社(というかPR会社全般)で回答すべき答えは「NO」。パ

パブリシティとステマの違い Read More »

テレビパブリシティ獲得のポイント

テレビ番組で取材獲得・企画成立するポイントについて、クライアント様にかみ砕いて説明する業務が続いています。どのクライアント様にも最初に伝えるのは、「ソーシャルファクト」と「プロダクトファクト」の擦り合わせが必要なこと、で

テレビパブリシティ獲得のポイント Read More »

PRパーソンが見るテレビ番組

テレビパブリシティを強みとしています、というと、「どの局に強いか」「どの番組が得意か」という質問をよくいただきます。 ※その他にも「よくある質問」は本当に「よくあり」ます。 日ごろPRパーソンが見ている番組は… 基本的に

PRパーソンが見るテレビ番組 Read More »

行列ができる!?売切れ続出!?テレビPR

テレビに出る、というと▲行列ができる▲売切れが続出する一方、▼行列はすぐ消える▼売切れが増えてなじみ客に迷惑がかかる など、「劇薬」的効果を期待する一方、不安を感じる広報担当者様も多いのも事実です。 テレビPRは、本当に

行列ができる!?売切れ続出!?テレビPR Read More »

「テレビパブリシティ」と「ペイドパブリシティ」の違い

パブリックリレーションの手段の中で、テレビパブリシティは“飛び道具”や“魔法の杖“のように印象付けられているのですが、もちろん本来は違います。 結果的に大きな反響に繋がったり、売り上げに大きく貢献することはもちろんありま

「テレビパブリシティ」と「ペイドパブリシティ」の違い Read More »

上部へスクロール